So-net無料ブログ作成

時価総額の取得 [ファンダメンタル]

自作インジケーターの業績の表示方法について質問がありました。
PER(株価収益率)、PBR(純資産倍率)など多くの業績は標準でインジケーターに登録されていますので、これを利用してください。
スクリーンショット 2017-01-20 21.32.58.png


これらの利用方法は、トレステ本体の「プラットホームヘルプ」を立ち上げて、「分析とストラテジーライブラリ」「ファンダメンタルデータ」と展開して、「TradeStationのファンダメンタルデータについて」に記載されています。
*「分析テクニック&ストラテジー」「ファンダメンタルデータ」からも到達できます。
また、開発環境では「ヘルプ」「分析テクニック&ストラテジー」「ファンダメンタルデータ」と進めます。
スクリーンショット 2017-01-20 20.53.14.png

分かりづらいとは思いますが、これを理解するように努力してください。

注:標準インジケータのファンダメンタルデータは、単体から連結にあるいはこの逆の変更があった場合直近のデータではなく前年あるいはそれ以前のデータを表示している場合があるので注意が必要です。
多くはないですが、まれにありますのでデータの確認をしたほうが良いです。
例:
11月に調べた限りにおいては
4579 ラクオリア創薬 インジケータで表示される売上高等の実績値は前期(2015.12月 単体)ではなく、2年前の2014.12月の連結データである
さらに、予想に関しても平成27年2月13日発表の27年12月期(前年!)の通期予想のようです!!
スキャナーのデータは、前年実績と今期予想は会社発表と一致しているようです。

時価総額300億円以下の281社でスキャナーとレーダースクリーンの業績(実績値と予想値)が異なるもの
1739 シード平和
2477 比較
3140 イディアインターナショナル
6069 トレンダーズ
8893 新日本建物
8925 アルデプロ(予想のみ異なる)
9674 花月園観光



自分が標準インジケーター以外で利用しているファンダメンタルデータは時価総額ぐらいなので、次回にこれの取得方法を問題のない範囲で書く予定とします。
スキャナーでは時価総額があるのですが、EasyLanguageでは時価総額は簡単には取得できません。


その前に、日本株のファンダメンタルデータフィールド一覧がヘルプにあるので、これを見つける方法を書いておきます。
「TradeStationのファンダメンタルデータについて」のヘルプの一番下に「•Fundamental Fields 」というリンクがあります。

このヘルプが、FundamentalQuotesProviderで取得できる日本株に関するフィールドのようです。
スクリーンショット 2017-01-20 21.51.01.png
開発環境のヘルプのFundamentalQuotesProviderのリンクにあるフィールドは米国様で利用できないと思うので注意が必要です。

これで自分はずいぶん苦労しました。

ヘルプが分かれていているので分かりづらいものの、まずヘルプを調べる癖をつけて慣れていくほうが解決しやすいと思います。


2017-3-18追記
ひでぼーさんから発行済み株式数の取得方法を教えていただきました。
時価総額の取得は、これらの記事を参考にしてください。その1その2
タグ:ヘルプ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。